本ブログ「ペペのAVA攻略術」は移転しました
移転先の「殲滅アナコンダ(Anaconda)はスナイパー(SR)部屋か」はこちら

2009年11月21日

殲滅アナコンダ(Anaconda)はスナイパー(SR)部屋か

殲滅ミッションアナコンダ(Anaconda)

新しく配信された殲滅マップのアナコンダ(Anaconda)はCASTLE ROCKと同じように、相手の裏を抜けることあできるルートがあるマップです。また、マップ全体はSNAKE EYEなどと比べると短めで狭い構造となっています。建物の屋根は高めに設定されているので手榴弾で相手の陣を攻めるのは難しいかもしれません。

複雑な障害物は多めで、相手と至近距離で出くわすこともしばしば、仲間と一緒に行動すれば、ほとんどの場合はある程度の距離を保った状態での正面戦闘になります 障害物はポイントマンなどが至近距離で戦うためのものではなくて、敵に見つからずに潜入するためのものなのかもしれません。同様に、潜入されると見通しが悪く連続で傷手を負う可能性があります。その点においては#SNAKE EYEに近いかもしれません。

アナコンダに最適な兵種

アナコンダでは正面対決になった場合は、ほとんど中長距離の戦闘になるので、スナイパーライフルが有利な場面がたくさんあります。中央付近ではスナイパーが相手の動きを完全に封じることも可能です。しかし、そうとうなハンドガンの名手で無い限り、相手の潜入を許してしまうと完全にたたきのめされてしまいます。正面での戦いにはスナイパーが有利でも全員がスナイパーになってしまえば、潜入された時のリスクが大きくなりそうです。

相手の潜入を許さないためには、短中距離が得意なアサルトライフルが一番有利でしょう。スナイパーが倒されたときの正面からの突破を防いだり、敵の裏からの潜入を見回り行くなど、スナイパーのフォローや潜入の阻止に大きな役割を果たします。また、全体的に攻撃ラインが高めにある場合は、仲間のポイントマンの潜入のサポートに回ることも可能です。

先ほどから潜入について記載しましたが、その潜入の役割を担うのがポイントマンです。細かい障害物が多いので走りの速さは、潜入の成功率に結びつきます。仲間のスナイパー、ライフルマンが相手の守備やスナイパーを倒したのと同時に、正面から潜入を試みるのもいいでしょう。また、防御が固ければ裏ががら空きの証拠です。通路から裏をとるのもいいかもしれません。

結局どの兵種が良いということはなく、全ての兵種を使いこなし仲間と連携を取ることが大切なようです。スコアが悪いからといって役に立っていないわけではありません。潜入に失敗しても、そのプレッシャーで相手のスナイパーはエイミングに集中できなくなるはずです。スナイパーが相手の潜入を阻止できなくても、スナイパーがポイントマンに倒されたということは潜入を許したということで、警備を厳重にする合図になります。

ただ、どうしても自分のスコアをあげたいのでしたら、スナイパーとポイントマンをおすすめします。ポイントマンは潜入に成功すると連続8キルなんてことも十分にありえます。また正面から攻めてくる敵は必ずいますので、スナイパーで正面を守れば安定してスコアを稼ぐことができるはずです。

【殲滅攻略の最新記事】
posted by ペペ at 13:52 | 殲滅攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。